履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

説得力のある履歴書の書き方のコツとは何か?

履歴書を始めて書く方は一体何を書けばいいのか分からないかもしれません。

ここではどうすれば面接官に対して説得力のある履歴書を書けるかを紹介したいと思います。

まず、これまで何をしてきて、どのような結果を出したのかを書きましょう。

このとき、ただ「頑張った」とか「最後までやり遂げた」と書くのではなく、どのような成果を残したのかを具体的に書いた方が望ましいです。

また自分の長所を挙げるときは、「リーダーシップがある」とか「柔軟性がある」と書くだけではなく、そうした長所を発揮したエピソードも紹介すればより効果的です。

もしそのようなエピソードがとっさに思い浮かばないという方がいらしたら、これまでの記憶を思い起こして、どんな些細なことでもいいから書き出してみましょう。

必ずそうしたエピソードがあるはずです。

相手を説得するための有効な方法の一つは実例を出すことです。

就職活動は人生の重要な節目の一つです。

後悔のないように準備を万全にして挑みましょう。


Categorised as: 履歴書の書き方 | 用語解説

Comments are disabled on this post


Comments are closed.