履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

自己PRを書く時にはできるかぎり長所を選んで書くようにする

自己PRは自分の事を会社に売り込む為の記入欄なので、書く時にはできる限り長所を選んで書くようにするべきです。

短所を書いても意味が無いので、履歴書に短所を書く欄が無い限りは書く必要はありません。

そこで自己PRを書く時に注意しておく事があるのですが、いくら長所を選んで書くとは言っても、限度をわきまえて書かなくては好印象を与える事はできません。

また、過剰なアピールはただの自慢にしか聞こえないので、あまり過剰に長所をアピールするのではなく、自分が得意としている事を1つに絞って簡潔に書く事で好印象を与えられます。

更に自己PRを書く時のポイントとしては、できる限り自分が面接を受けている会社に関係のある長所を書いておくと良いでしょう。

もし機械加工の仕事をしている会社を受ける場合には、以前は当社と同じような機械加工の仕事をしており、難しくて手間のかかる物を中心に作っていたので、忍耐力には自信がありますといったような内容を書くと良い印象を与えられます。


Categorised as: 事例集 | 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.