履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

自己PRの上手な書き方とは。

就職活動をしている方は必見です。就職活動をする際に一番大事なのが履歴書になってきます。

そこで今回は履歴書の項目の中でも郡を抜いて重要度の高い『自己PR』に関して良い例と悪い例をご紹介しますね。

自己PRを書く際に気を付けなければならない点はいくつかありますがただ単に自分の長所を書いても意味ないです。

それと、本当に出来ない人間だと思われたら元も子もないので謙虚過ぎるのも良くないですね。例えば相手がIT企業だったとしましょう。

『私は中学生の頃からインターネットを良く利用していて、大学の方もネットワーク学部で入学しました。御社での仕事内容は自分の学んできた事を最大限活かせる内容だと思いました』

例えばこんな風に自己PRがありました。ですがこれって色々と情報が抜けていて信頼性がないんです。

会社のどんな部分が貴方のどんな部分合ってるのか。何を学んできたのかが分かりにくいですね。私が即書類選考通過にしたPRはこれです。

『中学生の頃からインターネットコンテンツサイトの制作を独自にしており少ないながら広告収入を得ていました。より高いレベルを目指しこの学部に入ったのですが、自分がどうなりたいか迷っている時期に御社の事を授業で知ってから私にはこの職種しかないと思い残りの2年間は専門的な勉強していました。御社の欲しい人材になる為に大学生活を送ってきたと言っても過言ではありません。』

ここまで言われたら嘘だとは勘ぐりつつ会ってみたいと思ってしまいます


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.