履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

書類選考基準は履歴書オンリー?

就職活動における書類選考って一体何を基準にどう決めているかご存知ですか?

企業説明会での態度?参加の有無?それとも学歴?考え出したらきりがありませんが、実はほぼ100%が履歴書で決まっているのです。

なぜ履歴書だけで決まってしまうのか。

企業側からしたら本当は応募してくださった全ての方と面接をしたいと勿論考えているのですが、如何せん数が多すぎたりでどうしても一人一人全員と面接をする時間も人数もないのです。

つまり、どうしても履歴書からのみでしか選考するしかないのです。

だからこそ、履歴書はしっかりと誠意、やる気等そういった自己PRをどんどんしていかなければならなくなります。

では書類選考に受かる履歴書とはどういうものなのでしょうか。まずは見映えが良い事です。見映えが良い履歴書はしっかりと内容を読んでもらえます。

見向きもされないとなると話にならないので字などは綺麗に書き、バランスを考えましょう。次に、しっかりと自己PRが出来ているかどうかです。

自己PRとは単に自分の長所を書き並べれば良いという訳ではありません。その企業にとって自分はこれだけ役に立つ!という事をアピールしていかなければならないのです。

もしIT関係の職に出す履歴書に福祉の経験がある~。などそういった事を書いても意味がないです。

しっかりとTPOに合わせて自己PRをしていくことが大事になってきますね。

履歴書だけで選考されてしまうのは思う事があるかもしれませんが、最初だけなのでしっかり書けるようにしておきましょう。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.