履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

書類選考で落とされないようにする為にはどんな自己PRが有効的か

最近は不景気で就職できない人の数が多くなっているので、少しでも条件の良い会社は、面接希望者で溢れかえっているのが現状です。

そこで面接希望者をある程度絞る為に行われているのが書類選考なのですが、書類選考の時には履歴書と職務経歴書が必要になります。

しかし、会社によっては履歴書だけという場合もあるのですが、履歴書で重要視される面は、経験と志望動機、そして自己PRです。

しかも書類選考の場合には、特に注意して履歴書を書く必要があるのですが、それはなぜでしょうか。

面接の時に履歴書を出せば、もし少々意味の分からない言葉で書いてあっても、面接官の質問に答える事でカバーする事も可能です。

ですが、書類選考の時には面接の時ようにカバーする事ができなくなるので、少々意味の分からない言葉で書いてあると、それだけで書類選考に通らない事もあります。

その為、正しい日本語を使って、誰でもきちんとわかるような文章で書く事が大前提となります。


Categorised as: 事例集 | 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.