履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

応募資格の経験が足りない場合

求人に応募をするときには、必ず応募条件を調べます。

その応募条件の中で、例えば応募資格に「経験5年以上」となっている求人に条件の応募に1年足りないとか半年足りない人が、「どうしてもその求人に応募したい」という場合どうしたらよいでしょう?

経験が足りないと判断して応募をしない人もいますが、中にはどうしてもその企業に就職したいという人がいるかもしれません。

 

この場合は、まずその求人が転職者の求人であることを考えると、その求人の募集先企業は即戦力の人を募集しているはずです。

まずは、経験不足でも応募は可能か問い合わせるととに、履歴書にもできる自分でありことを前面に出して自己PRを必ずしましょう。

 

また問い合わせでも「経験は足りませんが、仕事内容は条件の経験以上の能力があると自負しているため、応募書類を送らせていただいてもよろしいでしょうか?」と、できる自分をアピールすることを忘れないでください。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.