履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

忘れがちな連絡先

履歴書を提出したり面接時に持参をした後に、志望企業から連絡が来ることがあるため、履歴書には連絡先を記載する必要がある場合があります。

 

連絡先が住所と同じでも、日中の連絡先が違う場合がある時は、まず、新卒者は、自宅の電話番号の他に携帯の番号を記載するようにしましょう。

日中であれば、まず携帯に連絡が来ることがほとんどです。

 

転職者は、今も勤めている方は、今の連絡先を日中の連絡先のするのはもってのほかです。

支給の携帯の電話番号を記載してもいけません。

早く、採用や面接の連絡がほしいのはわかりますが、これらは完全にNGです。

また、FAXやメールでも連絡ができると企業の採用担当者にとっては都合がいいでしょう。

 

自分から、連絡先を指定したい場合は履歴書の空欄や、希望欄に緊急の時はこちらの連絡先にお願いしますと書き添えるのがよろしいでしょう。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.