履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書作成の心得 正確性にこだわるとは?

履歴書は、応募企業の採用担当者に読んでもらわなければ意味がありません。

では、どのように履歴書を書くかというと、正確性にこだわりましょう。

 

履歴書では全て正式名称で書きます。

例えば住所は都道府県から書き、更に本籍と同じ漢字を使いましょう。

電話番号は市外局番から書き、学歴欄でも、省略をせずに○○立○○高等学校と正式名称で書き、転職者は会社名は㈱ではなく、株式会社と書きましょう。

 

更に資格欄でも日商簿記ではなく日本商工会議所簿記検定試験と正式な名称で書きましょう。

正式名称がわからない場合は、インターネットや書類を調べましょう。

正式名称で書くことで正確性や慎重さなどをみらることがあります。注意して書くようにして下さい。

 

必ず応募企業の採用担当者に読んでもらわなければ次の段階である、面接や筆記試験を受けることができません。

 

ですから、履歴書の作成には正確性にこだわることが必要です。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.