履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書を書く気になったらその時に沢山書いておきましょう。

履歴書というのは人生において書く機会があるのかないのか、正直分からないものですよね。

いざ書くという事になると学校の入学卒業時期やら色々と忘れてしまっている点があって、わざわざ逆算したなんていう事はないでしょうか。

それでも自信がなくてインターネットの年表と照らし合わせたり…恐らくそういう人は多いと思います。

また、修正ペンでの書き直しはダメという認識もあるので迂闊に間違える事も出来ません。

慎重になり過ぎるがゆえどうしても気が重い作業になってしまいますよね。

集中して一文字一文字に集中しすぎると自分が何を書いているのか分からなくなってしまうこともなどもあり実は集中しすぎはかえってミスするようになってしまいます。

自己PRなんかも「前に何を書いたっけ」となり本当に自分がPRすべきものが書けないこともあるんです。

履歴書の書き方で私がお勧めしているのは自己履歴書のコピーです。1度、しっかりとした履歴書を時間を掛けて作成したらその履歴書はしっかりとコピーを取っておくというものです。

そうしておけばいざ履歴書を書くという事になっても焦ることなく悩むことなく何を書けばいいか一目で分かりますね。

それと、もし最初に履歴書を書く機会が訪れた時に住所や学歴の欄など今後不変的な部分に関してのみ埋めたものを何枚も先に書いておくのもオススメです。

もし次に履歴書を書く機会が訪れたら面倒もないですし、自己PRを書く事に精を出すことが出来ますからね。

自分流の書き方を模索しましょう。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.