履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書を書く上での自己PRの基本

履歴書は色々な人が自分をアピールする場所なので、書き方は色々あります。

しかし周りの人間との差をつけたいが為にユニークな履歴書を作成する人間もいますが、履歴書の作成にはある程度の決まり事があります。

まず、高校や大学の中退、他の会社での退社理由はそれぞれにあると思います。しかし履歴書ではそういった経緯を詳しく説明する必要はありません。

学校や仕事を辞めた理由に関しては『一身上の都合で退社』という書き方でまとめておきましょう。

しかし実際の面接では退社理由などを詳しく聞かれる可能性も十分に考えられますので、その時にはしっかり返答が出来るように応答を考えておきましょう。

次に大事なのは綺麗な字で書くということです。当たり前の事だと思うかもしれないですが、これが非常に大事になってきます。

最初に鉛筆などで下書きを書いてその上からボールペンでなぞり、鉛筆で書いた部分は消しゴムでしっかり消すという形が一番失敗が少なくて良いかもしれないです。

間違っても修正液・修正テープを使うようなことがないようにしましょう。履歴書は内容が分かれば良いとお考えかもしれないですが、見栄えも大事になってきます。

字が汚い人間よりも綺麗な人間の方が優れて見えてしまう。一概にそうとは言えないですが、そのように思う人間が多いということは覚えて置いてください。

一通り履歴書を書き終えたら友人や両親に見て貰うというのも良いでしょう。何度自分で見返しても分からない部分を指摘してくれるかもしれないです。

履歴書の第一印象は凄く大事になってきます。しっかり記載してミスのないようにしましょう。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.