履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書をしっかり書いて他と差をつける。

履歴書だけでは自分を分かってもらう事は出来ない。

ちゃんと面談した上で自分を判断して欲しい。

そう思っている方も多いかと思います。

勿論私自身そうだと思いますが沢山の人が応募を下さった場合は全員を面接する事は出来ないのでどうしても履歴書から判断せざるを得ない状態になります。

自分自身を見て貰いたいなんて綺麗事は通用しない状況になってしまう訳ですし履歴書をしっかり書くしかありません。

書き方を知らない人が多いのですが兎に角時間を掛けて綺麗に書きましょう。

それと、自己PRと志望動機は一番重要なのでこの二点に関しては企業の事を調べてそれに沿って書く事が必要です。

言い換えれば他の部分は使いまわしで大丈夫なのです。

履歴書は書きなれてしまえばこの二つの項目を変えるだけなのでまずはこの二つに集中しましょう。

自己PRは自分の特技など含め兎に角その企業に自分の事をアピールする欄です。

ただ単にアピールポイントを書けば良いという訳ではなく、そのアピールポイントがどのようにその企業の役に立てるかなども一緒に書かなければなりません。

あまりその企業に関係のない特技を書いても意味がないのです。

例えばIT企業でしたら、「趣味はパソコンでネットサーフィンを良くしています」なんて書いても意味ないですよ。

もし書くとしたら「学生の頃から自作でホームページを作っていました。

広告など掲載する時に度々御社の会社名を目にして~~~」といった具合に書き始めた方が好印象です。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.