履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書は集中して書けば書くほどミスに気が付かない。

みなさんはこんな経験はないでしょうか。

時間を掛けて履歴書を書き、出来上がったものを何度も何度もチェックしたのにいざ当日になって急に誤字脱字を発見してしまう。

書いた日に何度も確認したのにどうしてか時間を置いて改めてみると…なんて事は実は良くあることなんです。

自分で書いた書類というものはここにはこれを書いた筈だ。という思い込みがあるのでそのせいでどうしてもミスに気が付き難いものなんですね。

忘れた頃に改めてみると新鮮な気持ちでチェックする事が出来るのでその時にミスに気が付くようです。

履歴書は基本的に修正機などは避けた方が良いため、当日に発覚してしまったら書き直しをしている時間はあまりありません。

でしたら、どのようにしてそんなミスをなくしていけばいいのでしょうか。

これは学生さんオンリーで使える方法なのですが『友達と一緒に書く』のが効果的です。

基本的に会社などでも自分で作った書類は誰かにチェックしてもらったり逆に他の人の書類をチェックしたりするなどそういった事はよくあります。

友達と出来上がったものを交換してお互いにチェックし合えばミスが合った際直ぐに見つけてくれる事でしょう。

友達と一緒に履歴書を書く事はもう一つメリットがあります。

気軽に意見をもらう事が出来るのでミスだけでなく自分の至らない部分などもアドバイスをもらえます。

また他の人の履歴書を見て参考にする部分もありますのでプラスな事ばっかりです。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.