履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書は自己PRで差をつける。

履歴書の項目の中で一番大事な事ってどの部分かご存知ですか?

学生さんに聞いてみると大半の人が「字を綺麗に書く」とか「見やすく」と言いますね。

勿論それらも大事なのですがやはり、一番重要なのは自己PRになります。これは何も自己PR欄を大事に書くのみ、という事ではなく履歴書そのものが自分をアピールするツールだと考えた方が良いでしょう。

ただ、自分の自己紹介、経歴がまとめてあるだけの履歴書を書いても意味がありません。それではこの人を採用したいと思ってもらえないものです。

どれだけ自分は優れた人間か、どれだけ会社に貢献出来るか。そういった部分をしっかりと履歴書でアピールしていくことが大事なんですね。

色々な職種がありますが、自己PRや志望理由を書く際はしっかりと相手企業の事を調べた上で書くとより効果的です。

例えば、福祉関係の職業に出す履歴書だとしましょう。

【自分が中学の時から寝たきりの祖母を介護してきて、介護、福祉の仕事に強く興味を持つようになりました。専門学校を出て資格を取ってからもその気持ちは変わっていません。介護施設は色々ありますが御社の社長理念は強く共感出来る部分がありここで働きたいと思っています。】

といった感じで自分がどうしてこの職業に付きたいのか、どうしてこの会社が良いのか。続けられることは出来るのか。

といった点が明確だと良い印象をもらう事が出来ます。履歴書を書く際はただ自己紹介ではなく、自分をアピールすることを意識して書きましょう。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.