履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書はどのように書いていけばいいのか? 書く際に意識すべきこと

履歴書を書く際に意識しておくべきことは、面接官がそれを参考にしながら質問するということです。

ですから履歴書を見た相手がどのような疑問を抱くのかを意識しながら文章を書きましょう。

こうやって準備しておけば、本番で質問されても戸惑うことが減ります。

もっとも予想だにしていなかったことを聞かれることもありますので、そのときは落ち着いて受け答えするようにしましょう。

もし一人でうまく出来なければ友人に見せて質問してもらいましょう。

自分では思いつかなかったことを教えてくれるかもしれません。

また趣味欄には面接官が興味を持つような事柄を書きましょう。

あらかじめ相手の趣味を知ることは無理ですが、例えば「読書」と書くのではなく「このシリーズが好きで全巻読みました」などと書くほうが相手も話を振りやすくなります。

履歴書は就職・転職で重要な役割を果たします。

場合によっては履歴書の審査で落とされることもあります。

手を抜くことなく、慎重に書くようにしましょう。


Categorised as: 履歴書の書き方 | 用語解説

Comments are disabled on this post


Comments are closed.