履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書の趣味・特技欄の書き方

履歴書には趣味・特技欄というものがあります。

ここではその書き方を紹介しようと思います。

あまりユニークな事を書こうとせず、普段からしていることをそのまま書きましょう。

その際に大事なのが、出来るだけ具体的に書くということです。

例えばスポーツ・読書・映画鑑賞というように趣味を一言で表すのではなく、「毎日のように筋トレをしています」とか「○○監督(あるいは作家)の作品が好きで全作見ました」と書いた方が読み手もイメージしやすくなります。

なお、当然かもしれませんが、テレビ・ゲーム・漫画・パチンコといった履歴書に書くと常識を疑われるような内容は避けましょう。

「非常識だな」という評価を受けてしまうとそれだけ不利になってしまいます。

なによりも面接官が話を振りやすいような内容を書くといいでしょう。

志望動機欄に比べると趣味・特技欄は地味な印象がありますが、自分をアピールする機会ですのでしっかり書いた方が良いです。

この欄を利用して面接官に好印象を抱かせましょう。


Categorised as: 履歴書の書き方 | 用語解説

Comments are disabled on this post


Comments are closed.