履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書の自己PRを上手に書く方法とは?

就職活動をされている方にとって一番面倒な事って面接に行く事ではなく履歴書を書く事だと思います。

履歴書って書く項目はそう多いわけではないのに何を書いたら言いか分からず煮詰まってしますことが多いですよね。

特に自己PRなんて何を書けばいいのか悩んだ挙句どうでも良い事を書いてしまいがちになってしまいます。

書く事が全くなかったり、逆に書きたい事が有り過ぎて上手くまとめられなかったり。ではどんな風に書けば良い自己PRになるのか。まず自己PRは結論から書く事が大事です。

全文を読んでくれない場合があるので一番大事なキーワードは分の初めてに持っていきます。

例えば『好きな事にのめり込んでしまう性格で学生時代は英語が好きでTOEICで700点を取りました。』と『学生時代にTOEICで700点を取りました。

好きな事にのめり込んでしまう性格で結果を残したいと思いチャレンジしてみました』の方が結果が先に来ていて人事の方々の目に留まり易いです。具体的な数字を使うとより注目してくれるので是非試してみましょう。

文頭に結論を書いたらその流れで、その企業の力になれると繋げられればとても良いです。自己PRとして自分の良い点を書くならその仕事、企業に合った長所を書く事が大事です。意気込みなども軽く付け加えられると良いでしょう。

先程の例文だと『会社創立以来何事にも果敢にチャレンジしている御社で自分もチャレンジしたい。そして結果を残したい』など上手く続けられるように書く事が出来ればポイントアップ間違いなしです。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.