履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書の自己PR、難しい言葉に頼るのはNGだって本当?

履歴書の自己PR文をかっこよく纏めようとして、やたら難しい言葉や横文字ばかりを使ってしまってはいないでしょうか。

確かに、ちょっと見栄えのする言葉を使った方が、見た目はかっこよく感じられるかもしれません。

しかし、カッコつけて使った言葉というのは、相手の心には届きにくいものです。

「リーダーシップをとることが得意」「私は積極的な人間です」などという言葉は一見かっこよく見えますが、よく見ると、表面的な言葉ばかりで具体的な人間像というものが見えてこないような気がします。

自己PRを書くときには、わかりやすく自分のありのままの言葉を使って書くことをおススメします。

難しい言葉や見た目を気にする必要はありません。

なるべく簡単に、わかりやすく具体的に、と心がけるだけで、自己PRの仕方はずいぶんと変わってくるのではないでしょうか。

自己PRはうわべを取り繕っても意味はありません。

いかに相手の心に響かせることができるか、ということが大切だと覚えておきましょう。


Categorised as: 履歴書の書き方 | 用語解説

Comments are disabled on this post


Comments are closed.