履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書の所持資格の重要性

履歴書の所持している資格を書く部分は自分をアピールするのにとても重要な項目です。例え希望する職種に関係のないような資格であっても出来るだけ書いた方が良いです。

書いても意味がないと思っていても書くことで面接官の興味をひく事が出来るかもしれないです。

ただ気を付けなければいけない事もあります。【○○5級】【○○7級】【○○6級】と到底難しいとは思えない資格を幾つも書くと、面接官には『物事を中途半端で投げ出す人間』という印象を与えかねないです。

ですから、資格を書く際にはそれなりの勉強をしなければいけない資格を書く事をオススメします。

面接官に資格で興味をもって貰うには他にも方法があります。例えば『利き酒』なんていう面白い資格があります。

この資格は大体の企業で役に立たないように思われますが、もしかしたら面接官に『利き酒』という不思議な資格について質問があるかもしれないです。

勿論その資格に関してはしっかりとした答えを持っていなければいけないです。利き酒という資格を使ってどんな事をしたのか。どうして利き酒の資格を取ろうと思ったのか。

質問は容易に想定出来ます。それに対して上手に自己アピールすることが出来れば面接官にも良い印象が与えることが出来ると思います。

直接的な繋がりがなく一見意味がないと思われる資格もどんな風に興味をもって貰えるかわかりません。

時間に余裕があるようでしたら是非興味のある資格をとってみる事をオススメします。

人事で面接を担当していた人間としては同じような履歴書の人間が次々と来る訳なので、少し変わった人間が現れた方が興味をもって接することが出来ます。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.