履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書の失敗談を踏まえてアドバイス。

高校生の時から就職するまでに幾つかの仕事をしてきました。その全ての仕事に履歴書は必須で毎回必ず準備して面接にいきました。

一番最初のアルバイトは某ファーストフード店でのアルバイトでした。

初めてのアルバイトなので履歴書の書き方も良く分からずにインターネットを開きながら例として紹介されている履歴書をそのまま写すという形を取りました。

写真もスピード写真でサクッと撮って準備完了です。人とのコミュニケーションにはそれなりに自信があったので面接の時にそれなりに自己PR出きて結果は合格でした。

それから高校卒業までは某ファーストフード店でお世話になりました。それから諸々の事情で進学はせずに上京。

新しい環境でも同じ履歴書の書き方でアルバイトを決めることが出来ました。そのまま3年近くアルバイトとして生活していました。

ただ年齢も年齢なのでそろそろ就職を・・と考える事が多くなり、地元に戻って就職を決意しました。求人雑誌を読んで電話で応募。

仕事の面接で一度も悪い結果になった事がなかったので、正直簡単に合格できるものだと思っていました。履歴書もいつもの通りインターネットを写して終わりです。

自信満々で面接に望んだんですが、面接官が開口一番『この履歴書はインターネットに載っているものだよね?』と鋭い指摘をしてきました。

その後の事は何も覚えてないです。ただ当然のように結果は不合格。私自身はじめての挫折というものを味わいました。

それから面接の書き方について色々勉強しました。写真もスピード写真ではなくプロに撮って貰ったほうが良い事も分かりました。

その次の面接では無事に合格。自分のやりたい仕事に就く事が出来ました。皆さんには私と同じ失敗をして欲しくないです。

履歴書を書くときはしっかり自分の自己PRを書いて、間違ってもインターネットに掲載されている例題を写すようなことがないようにしましょう。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.