履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書の内容は、簡素化しすぎず、詳しく書くことが大切です。

履歴書は記入欄が小さい場合、簡素化してしまうことがありますが、簡素化しすぎて採用者に伝わらないこともあるので、あまり簡素化しすぎないようにすることも大切です。

学歴欄は、専攻した学科や、所属や受講していたゼミなどを記入しておけば、こういう知識を身に付けていると採用者にアピールすることが出来ます。

職歴欄には、会社名だけでなく所属していた部署の記入はもちろんのこと、範囲の許す中で、業務の内容を記入しておけば採用者も分かりやすいです。

資格は、持っている資格を全て記入しておきましょう。

志望する会社で必要のない資格でも、意外な資格取得が採用者の目に止まることもあります。

趣味、特技は自分の得意分野をアピール出来る箇所でもあるので、しっかり書き込んでおくことが大切です。

しかし、自分を過剰評価するような内容を記入することはやめましょう。

採用者に気に入ってもらうことも大切なので、過剰評価しすぎるとかえって印象が悪くなってしまう場合もあります。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.