履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書に書いた方が良い資格とは。

履歴書の所有資格欄の部分にやたらめったら沢山資格を書いている人がいらっしゃいますが、本当に必要な資格を書いていますか?

内容を見てみると英語検定4級、漢字検定3級などいかにも小学校、中学校の時に取得したようなものが並んでいたりします。

周りに聞いてみれば分かると思いますがこういうものを記入されていくと逆に非常識だと思われてしまうのでそれならばいっその事書かない方が良いでしょう。

仕事をする上に置いては国家資格が無ければ就けない仕事もあります。国家資格と民間の資格では国家資格の方が色々な面でステータスが高いのでもし国家資格をお持ちでしたら記入しておきましょう。

ただし、その仕事に関連性のある資格が他にある場合はそちらが目立つように書いて下さい。それと、TOEICなどはそれなりの得点が取れたのなら書いても損はないでしょう。

本来なら提出する企業にとってプラスの資格を書くべきですが英語などはだいたいどこの職場でも通用する場合があるので書いておいて大丈夫です。

それと車の免許もちゃんと記載しておいた方が良いですね。ただし、民間の関係ない資格、例えば、事務や金融業界に出す履歴書に料理検定とか、保育免許などを書いても意味がないです。

他に書くものがなく空白になるのを避けたいなどでしたら理由は分かりますが、他にも書いているものが多数ある状態でそういった関係の無い資格を書くのは印象が悪いのでもし書くとしたら『他、3つ資格あり』など書けばいいでしょう。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.