履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書には退職理由をどうやって書けばいい?

転職者の就職活動で悩むのが、前の会社はどうして止めたのかということを説明するときです。

履歴書にも、退職日付と理由を書くことになっていますが、退職理由を事細かに書く必要はないでしょう。

「一身上の都合により」とするのが一番無難です。

面接時にはその退職理由の詳細を聞かれることもあるかと思いますが、決して前の会社の不平不満を述べるようになってはいけません。

例え本当に人間関係で辞めたとしても、正直に伝えれば「また人間関係でトラブルになるのでは?」と思われるだけですし、給与が安かった、やりたい仕事じゃなかった、などの理由も良い印象を与えません。

ありきたりではありますが、キャリアアップや視野を広げたかったなど、ポジティブな理由に変換して伝えるようにしましょう。

もちろん、採用担当者を納得させる自信があるなら、正直に伝えてもかまいません。

病気が理由で退職した場合も正直に伝えて、今では完治して仕事にはまったく支障が無いということを説明できればよいでしょう。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.