履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書において一番大事な部分とは?

履歴書ってどの項目が一番大事だと思いますか?そもそもそんな事なんて意識して書く人そうそう居ないでしょうか?

実は人事部門の人は【自己PR 志望動機】の部分を一番重視してみています。寧ろここで殆ど決めてしまうことが多いですね。

ではどういった書き方をしたら良いのでしょうか。まず、アピールポイントはたくさん書き過ぎてはいけません。

書く場合はこれから応募する職種、企業にとって役に立つようなことを書くと良いでしょう。

例えばIT関連の会社に提出する履歴書の自己PR欄に漢検や柔道、空手の黒帯を持っている事をアピールしたって何の意味もないですよね?

それどころかどうしてこれを書いたんだ?と思われてしまいます。こういうのは取得資格一覧に書いておく程度でわざわざ自己PRにまで書く事ではありません。

エクセル、ワード検定、情報処理の資格を持っていればそれをアピールした方が良いです。また、アピールの方法も重要です。

ただ資格を持っていると書いたところで人事部門の人の目に止まる事はありません。

その資格、アピールポイントをどのようにこれから企業に貢献出来るかという点をちゃんと書いていくべきです。

資格をアピールしたいが為にその資格が中心になってしまう方が多いですが、中心はあくまで自分、資格は手に持っている武器程度で考えなければなりません。

自分自身が資格という武器を使ってどこまで戦っていけるのかを企業は判断しようとしているんです。それを忘れてはなりません。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.