履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書で相手に与える印象

今までに数多くの応募者の履歴書を見て来ました。

写真の写りも大事な要素ではありますが、履歴書の書き方一つで読む側に与える印象は大きく変わってきます。

自分の事を包み隠さず書くという事も大事な事かもしれません。ただ、正直に書くだけでは良い印象は与えられません。

例えば趣味についてですが、競馬やパチンコと書くのは如何なものでしょうか。

個人的な考えですが自分の動かせるお金の範囲でギャンブルをする分には悪いことではないと思いますですがやはり一般的には良い印象は与えられないでしょう。

例え本当に趣味だとしても、書かない事が賢明であり無難です。そうすると趣味は何にすれば良いかが問題になってきます。

スポーツや映画鑑賞や読書と色々良い印象を与えられそうな趣味はあります。ですが他の応募者も同じような趣味を書いている事は充分考えられます。

求職側の目にとまる為には少し工夫しなければなりません。仮に映画鑑賞を趣味とするならば、どんな映画を見てどんな印象を受けたか。

自分の人生にどんな影響を与えたか。その一文を加えるだけで印象は大きく変わってきます。

誤解のないように書かせて頂きますが、履歴書で嘘を書く事を勧めている訳ではないです。ただ正直に書くだけでは他の応募者と差をつける事も出来ないという事です。

補足になりますが、趣味・自己PRの欄を白紙で出すということは論外です。必ず書きましょう。

誤字脱字だけでも相手に与える印象は変わってきますので、提出前にもう1度客観的に自分の履歴書を見る事をオススメします。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.