履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書で文章を書くにあたって。

履歴書は書いてある文章の書き方によって評価が物凄く変わってきてしまいます。

どういったものが良い文章なのか、そして悪い文章なのか。

そういったものは誰かに教わるものではないので知らないで居るといつの間にか悪い文章ばかり書く事になってしまう事になります。

自分がダメな文章を書いていたらと思うと怖くなりませんか?

今からでも間に合いますのでしっかりと文章の構成を見につけておきましょう。

凄く簡単な事なのでこれを読むだけで身に付きます。

特技や志望動機、自己PRと色々ありますが一番NGなので単語のみなど。これはダメです。

例、『特技:パソコン、サッカー』

こういったいかにも箇条書きみたいな書き方はNGとなります。大まかに三つに分けましょう。

何が好きなのか?なぜ好きなのか?好きでいて結果としてどうなったか?大まかに書くとこの三つの情報が盛り込まれている文章は良いものになります。

例『これからはITの時代だと散々親に言われて来たのでパソコンの扱いは小さい頃からしていました。今では自作でのPC作成も行えるようになったり故障があっても自分で対応出来たりと知識だけは豊富です。』

くらい書ければ良いでしょう。パソコンが弄れるのは立派な特技ですし、動機もしっかりしています。またただ好きという訳ではなく、しっかりとスキルアップも計れる人間なんだと評価してくれるでしょう。

文章の書き方が分かっているだけで大分違ってきます。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.