履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

履歴書で好印象を得られる方法とは?

履歴書は好印象を得る事が大事です。普通に書くだけでは好印象は得られません。

履歴書はしっかりと書き方を知らないと武器にならないのです。では好印象が得られる履歴書とはどういうものなのか。

まず、自分目線を捨てて第三者目線で履歴書を見てみることが大事です。書く事自体が手間がかかるものなのでどうしても出来上がりに妥協しがちになってしまう事がありますが絶対に良くないです。

厳しい目で判断しましょう。まず第一に、字を綺麗に書く事です。そして綺麗にまとめ、保管しておくことです。

履歴書の見映えは凄く大事になってきます。汚い字はどうしても悪印象になってしまうので時間を掛けて丁寧に書きましょう。

そうなるとパソコンで入力したものではダメなのか?と思う方も居るかと思いますが手書きで書いたほうがいいです。

パソコン入力だとやる気がない人間なんだと思われてしまう事があるので絶対に手書きで書きましょう。

WEB関係のところだとメールで添付という事がありますがその場合はパソコンで書いたもので問題ありません。

次に、志望動機、自己PRはしっかり書きましょう。本当に稀に自己PR欄に『特に無し』など書いている場合がありますがこういうのは絶対にNGです。

しっかりと自分が今まで取り組んで来たこと、学んできたこと、成し遂げてきたことを記入しましょう。

たまに『自信はありませんがやる気だけはあります』といった内容を書いている方もいらっしゃいますが、ネガティブな事はなるべく書いてはいけません。参考にしてみて下さい。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.