履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

学歴、職歴はちょっとぐらいごまかしても大丈夫?

ちょっと嘘をついて自分を良く見せたいと思うことはあるでしょうが、履歴書に嘘の学歴や職歴を書いてしまうことはいけません。

もし履歴書に嘘を書いてしまうと、経歴詐称に問われて最悪の場合、内定取り消しや懲戒免職というケースになることもあるからです。

ただし、趣味や特技をちょっと大げさに嘘つくぐらいでしたらそんな大事にはなりません。

良くしてしまいがちなのが、アルバイトを正社員と書いたり、短期間しか働いていないのに水増ししたりすることです。

そのような嘘は雇用保険の加入期間などでもすぐばれてしまいますし、企業によっては在職していたか確認をすることもあります。

中退の場合もその事実を知られたくないばかりに、「卒業」と嘘を書いてしまうことがありますが、学歴詐称も重大な嘘なので止めましょう。

もちろん、中退はどうしてもネガティブな印象になってしまうのは使用が無いですが、正直に書く他ありません。

例え学校を中退していても、職に就くことはまったく問題が無いということを、自己アピールする必要があります。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.