履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

免許・資格で希少性の低いものとは?

就職をするときには、履歴書を書きますが、相手企業にとってのアピールポイントとなるのが、学歴と並んで、免許・資格を書く項目でしょう。

ここに書くものは、非常に有利な就職活動にとって有利な武器になります。

ここの記載を重要視する企業もあるそうです。

 

では、どういう免許や資格を書くといいでしょうか。

 

転職者の場合は、職務経歴書に書くこともできますが、その他の人の場合は、履歴書だけを提出するためこの履歴書だけが最初にアピールできる場所になります。

 

一般的には取得年月日の古いものから書けばいいのですが、書ききれない場合はまず、志望企業にとって有利な資格を書きましょう。

 

極端な場合、事務職なのに運転免許の資格をたくさん書いてもあまり意味があるとは言えません。

また、級がある資格は、上位の資格を書きましょう簿記1級、簿記2級、の資格の場合で、他の資格を書く場合は、簿記1級だけで問題ないです。

 

免許・資格欄も限りがありますからね。

あと、3級以下の資格は、書かない方がいいですね。

例えば、漢字検定5級とか、確かに資格ですが、余りにも級が低いので有利になるとは考えれないからです。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.