履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

仕事の経験が無い時にはどのような自己PRを書くべきなのか

自己PRを書く時に最も有効的なのが、今までの経験について書く事なのですが、今度面接を希望している会社と同じような業務経験が無いという場合もあるでしょう。

そんな時にはどのような自己PRを書くようにすれば良いのでしょうか。

現在の社会情勢を見る限りでは、未経験者が採用してもらうのはかなり難しいと言えますし、未経験者を歓迎する企業には、応募者が殺到する事が予想される為、他の希望者よりも好印象を与えなくてはいけません。

そこで有効的な自己PRの書き方とは、以前の会社では1つの事に長い期間打ち込んできたというような書き方が良いでしょう。

短期的な活動の事よりも、長い期間頑張ってきたというアピールの方が好印象を与えられます。

現在でもまだ1つの会社で頑張るような人の方が採用してもらいやすくなっているので、経験が無くても頑張れるという事をうまくアピールすると良いでしょう。

そしてなぜこの仕事に興味を持ったのかという事を付け加えておくと、更に効果的です。


Categorised as: 事例集 | 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.