履歴書/自己PRの書き方 | 履歴書.info

履歴書/自己PRなら履歴書.info

上手な職歴欄の書き方

職歴は何処まで書けばいいのでしょうか?この場合の疑問は、短期間でやめた会社は書くの?職務内容は何処まで書くのか?退職理由は書かなくてもいいですか?とこれくらいの疑問が出ます。短期間でやめた場合でも正社員として採用されていれば原則書きます。更に試用期間内でやめた等の理由により履歴書に書かないのは駄目です。どのような理由で退職したにせよ社会保険等の手続きが完了していれば職歴にきちんと記載しましょう。職務内容はどこま書くかというと、転職者の場合は、職務経歴書に詳しく書きましょう。就職と退職年月日とその間の簡単な職務の記載にしましょう。ただ、職歴が短く職歴欄のスペースが空く場合は、研修や実績を書いて、職駅欄を埋めてください。目安として概ね八割は書くようにしてください。退職理由は色々ありますが、一般的な書き方である一身上の都合により退職とか、会社都合により退社という風に記述して退職理由は書かなくて問題ないです。ただし、面接では詳しい退職内容を聞いてくる場合があります。


Categorised as: 履歴書の書き方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.